ED治療薬

AGA治療薬・育毛剤

避妊薬・ピル

抗生物質・性病薬

お得なセット医療品

心不全・高血圧の症状・治療方法と通販医薬品一覧

このページでは犬や猫の心不全や高血圧に効果的な医薬品を紹介しています。

有効な薬を覚えておくのも大切ですが、心不全や高血圧の症状や治療方法、対策なども覚えておくことが重要です。

アナタの大切なペットを病気から守る為にもどんな症状にどんな薬が効くのか?病気についても理解を深めておきましょう!

犬猫の心不全の症状

心不全

ペットの心不全は人間と同様に大変危険です。

心臓の働きが良好でないと、血管がうまく流れなかったり酸素が行きわたらなかったりします。最悪の場合死に至ってしまいますので、細心の注意が必要です。

犬や猫の心不全の兆候としては「咳・空咳」などがあります。それらをいち早く発見し心不全や高血圧用の薬を使用してあげましょう。

飼い主の皆さんでもペットの心不全は発見しづらい事もありますので、定期的な診断などをして安心を得る事も大切です。

犬猫の高血圧の症状

犬や猫の高血圧の症状に関しては最高血圧が160mmHg以上になった状態を言います。

生理的な高血圧の場合は加齢や発情に伴い、病理的な高血圧の場合には本能性高血圧と二次性高血圧に分けられます。

主な症状としては、「食欲不振・運動失調・痙攣・嘔吐・便秘・呼吸困難」などがあり、原因としては栄養バランス・肥満・ストレスなどが考えられます。

長生きしている犬や猫の場合には年齢の問題もありますが、早い段階でこれらの症状が出てしまった場合には十分に注意しておきましょう。

心不全・高血圧の対策と治療方法

高血圧

心不全の対処法や治療方法は、基礎疾患の治療や薬治療、運動療法や食事療法があります。

人と同じで日常生活から心不全に対して気をつけておくべきと言えるでしょう。通販でも利尿薬や血管拡張薬を使用して予防や治療をしている飼い主様もいます。

高血圧の対処法や治療方法に関しては、まず定期的に高血圧の検査をしておくと良いです。

血圧測定や血液検査である程度自分が飼っている犬や猫の状態を把握し、食生活や運動管理などを行いましょう。

症状や血圧の状況によっては利尿剤やカルシウム拮抗薬などを登用したり、高血圧用のお薬を使用して治療や改善を試みる場合もありますので、覚えておきましょう。

エナラプリル(enalapril)2.5mg/5mg/10mg(エナカルド錠ジェネリック)

enalapril

エナラプリル(エナカルド錠ジェネリック) 2.5mg/5mg/10mgは、犬や猫の心不全・高血圧に効果的なペット用のお薬です。有効成分にマレイン酸エナラプリルを含んでいるのが特徴で、獣医師の診断を受けた上で投与することができます。飲ませ方や注意事項を守りましょう。

定価:5,270円 特別価格:4,390円
エナラプリル(enalapril)2.5mg/5mg/10mg(エナカルド錠ジェネリック)

▲ページ先頭へ戻る